シャツの袖丈がスーツの寿命を左右する!?シャツの適正サイズ ~袖丈編~
STYLING TIPS
コーディネート

16.03.10

シャツの袖丈がスーツの寿命を左右する!?シャツの適正サイズ ~袖丈編~

ビジネスマンにとって、不可欠な“シャツ”。
自分の魅力をしっかりと表現し、周囲に好印象を与える上で、サイズが最も大切です。

主に「首」「肩幅」「身幅」「袖丈」の4箇所のサイズ感を意識することが大切です。
前回は、「首」(ネックサイズ)についてご紹介しました。

シャツの袖丈がスーツの寿命を左右する!?シャツの適正サイズ ~袖丈編~
今回はサイズあっていないと、周囲への印象と自分の着心地のどちらも良くない「袖丈」の最適な長さについてご紹介します。


シャツの袖丈。3つのチェックポイント


シャツの袖丈は、以下の3つの順番でチェックしていきましょう。

①ジャケットの袖口から1.5cmほどシャツがみえる


(※腕をまっすぐ下ろした状態で)
シャツの袖丈がスーツの寿命を左右する!?シャツの適正サイズ ~袖丈編~


②袖口のボタンを外すと、手の甲にかかる程度


シャツの袖丈がスーツの寿命を左右する!?シャツの適正サイズ ~袖丈編~


③手首で止まり、少しだけ生地に余裕(たるみ)ができる


シャツの袖丈がスーツの寿命を左右する!?シャツの適正サイズ ~袖丈


シャツの袖丈でスーツ/ジャケットの寿命も大きく変わる!?


既成品のシャツは、袖丈が長い場合がよくあります。
しかし、シャツの袖丈はお直し屋さんに相談すれば簡単に短くすることができます。
(※短いものを長くはできません)

適正な袖丈にすることで、着心地はぐっとよくなり、またスーツやジャケットスタイルが洗練されて、周囲にも好印象を与えることにも繋がります。
もし、長いまま着ているのであれば、勿体ないですね。

シャツの袖丈がスーツの寿命を左右する!?シャツの適正サイズ ~袖丈
ちなみに、シャツをジャケットから1.5cmほど出す本来の理由は、「ジャケットの袖口を、汚れや傷みから守るため」だとされています。適正なサイズのシャツを着ることで、ジャケットの寿命も格段に延びていきますね。

次回は、「肩幅と身幅」のサイズ感についてご紹介します。

OTHER STYLING TIPS

- その他の"STYLING TIPS" -

^

PERSONAL STYLING

- ikigoto LIVING その他の特集 -