16.10.26

『GMTファクトリー』 篠本 昭彦 氏

靴の輸入代理店GMT inc.が展開する修理工房であるGMTファクトリー。
トリッカーズやジャラン・スリウァヤなどの純正パーツが手に入ることから靴好き御用達のお直し屋であるのと同時に、駅ナカという抜群のロケーションにより会社帰りに気軽に立ち寄れるお直し屋さんでもあります。

今回は『GMTファクトリー 代々木上原店』の職人、篠本さんにお話をお伺いしました。


ライダーが使用する革製品に憧れてお直し職人に


高校を卒業して間もない10代の終わり頃からバイクが趣味で、ライダーのファッションをよく真似していました。特に80年代のオフロードバイクが好きで、レザーパンツにロングブーツ、泥除けのラグランジャケットなどのライダーファッションは今でも格好良いなと思います。

革製品に興味を持ったきっかけは好きだったバイクカルチャーの影響がかなり大きいです。20代のときは原宿などで売られているような若者向けのアクセサリーを取り扱う会社で働いていました。

GMTファクトリー 篠本 昭彦 氏
その会社では企画や営業を担当しており、仕事事態はすごく充実していたのですが、数千単位で品物を動かすことが多く、実際に商品を使うお客様の反応を見られない寂しさも感じていました。

そんな時、以前から好きだった靴やライダースジャケットへの興味が強くなってきて、アクセサリーではなく革製品を取り扱う仕事をしたいなあと思うようになりました。自分のした仕事の反応を直接みられるというのもこの仕事を選んだ理由の一つです。

GMTファクトリー 篠本 昭彦 氏
興味は持っていたもののそれまで自分で靴を直したり、靴修理について学校で学んだりしていたわけではないので、入社して半年間くらいは先輩方の修理技術を見よう見まねで学んでいました。


なんとしてもお婆さんのボロボロの靴を直したかった


現在GMTに入社して5年目になりますが、その中で印象的だったお婆さんがいます。GMTファクトリーは駅ナカという立地もあってか、会社帰りに寄っていただくお客さまが多く、修理内容としてはかかとがすり減った靴や、パンプスのストラップが切れてしまったという比較的簡単な修理内容のものが多いです。

GMTファクトリー 篠本 昭彦 氏
もちろんクイック修理ではないので時間はある程度かかりますし、細かい箇所まで手は一切抜きませんが。そのお婆さんがお持ち込みになられた靴は長年履いていてかかとがとてもすり減っていた為、他のお直し屋さんで修理を断られてしまったそうで。それでも諦めきれずにお持ちになられたとのことでした。

その履きこんだ靴を見た時に時間は多少かかったとしても、なんとかしてそのお婆さんの気持ちに応えたいなと思い、修理を承りました。

結果的に削れていたかかとを直すだけではなく、雨の日に履いても滑りにくいラバーソールを提案し他店では修理を断られてしまった靴を、見た目も機能も全く異なる、お婆さんにとって使い易い靴に直すことができました。

GMTファクトリー 篠本 昭彦 氏
お渡しした時にすごく喜んでくださり、その方は常連になっています。普段、僕はあまり接客しないので直接、お客様からお褒めの言葉をいただくとやはり嬉しいものですね。


純正パーツが手に入るのは輸入代理店ならではの強み


GMTファクトリーを展開するGMT inc.はトリッカーズやジャラン・スリウァヤを輸入しセレクトショップなどに卸している靴の輸入代理店です。GMTファクトリーには靴の輸入代理店が経営するお直し屋としての強みがあります。

それはメーカー純正のパーツが手に入ったり、靴を修理する際にオリジナルと限りなく近づけるということにあります。

GMTファクトリー 篠本 昭彦 氏
例えばトリッカーズのオールソールの修理ですが、ダイナイトソールやレザーソールに関しては、部材を同じメーカーから取り寄せていますので、見た目だけでなく、耐久性も維持できます。(輸入先はタンナーによって変わります。)

これは目に見えて分かる部分ですが、縫製やソールの貼り方なども各メーカー元々の製造方法と同じやり方で修理をしています。細かいディティールも、ご注文いただければ飾り釘など刻印以外のことであれば再現可能です。

GMTファクトリー 篠本 昭彦 氏

縫製などは目に見えない部分なので同じ方法ではなくても良いのではないかと思う方もいるのですが、修理方法をメーカーの製造方法と同じにすることにより靴に余計な負担がかからない為、難しい時もありますが意識してやっています。その方が繰り返しの修理が可能になりますし、靴も長く使えますしね。


かっこいいのはもちろん、長く使うことで愛着のある一足を!


お客さまたちにはお直しを通して値段に関係なく愛着のある一足を持ってもらいたいです。僕も趣味のバイク関係の革小物で使ってきた革靴やベルト、レザージャケットなどがあるのですが、それらをたまに使っているとこれを履いてあそこを走ったなあとかエピソードが思い出されてくるんです。もちろん楽しかったことも嫌なことも。笑

GMTファクトリー 篠本 昭彦 氏
今ではみんな新品には出せないエイジングの味を出していて、たまに着てみるとすごくかっこいいんです。革製品に関しては修理して遣い込むことで持ち主にしか出せない味になりますしね。

味が出てかっこいいのはもちろんなのですが、そういった愛着のあるものをひとつ見つけるだけでも、もっと革製品を使うのが楽しくなりますよ。その際に是非お直し屋さんをご利用していただければと思います。

このお直しができるお店

SHOP Information

GMTファクトリー 代々木上原

住所: 東京都渋谷区西原3-8-5 アコルデ代々木上原A-202
TEL: 03-6416-8703
店舗ページ: http://www.gmtfactory.com/

FEATURED CASE

- 匠なお直し事例 -

全ての"匠なお直し事例"を見る

INTERVIEW

- 匠のインタビュー -

全ての"匠のインタビュー"を見る
^

ONAOSHI for Good Life

- ikigoto LIVING その他の特集 -