16.07.27

『BAG LAB.(バッグラボ) 鞄修理職人』今井 秀紀 氏

青森から広島まで約30店舗を擁するバッグ専門店の老舗”モリタ”が展開する、バッグをはじめとした革製品の修理を担う「BAG LAB.(バッグラボ)」。
今回はバッグラボの店長、今井 秀紀氏にお話しをお伺いしました。

今井氏はバッグだけではなく、靴や財布の製作、修理の経験も豊富な革製品の匠です。幼少期からものづくりに関心があった今井氏の“修理を通しての、ものづくり”に対する情熱が垣間見えました。


革製品との出会いは“バイクカルチャー”


小学校の頃からとにかく、ものづくりが好きでした。
プラモデルやパチンコなど、自分で遊ぶおもちゃを作っていたのですが、僕はクラスに1人はいる”器用なヤツ”というタイプではなかったので、ものづくりが上手い友人を見て羨ましいなあと思っていましたね。

BAG LAB.(バッグラボ)
高校を卒業してからは、もの作りとは一切関係ない職場で働いていたのですが、20歳くらいの時に「小さい頃から好きだったモノづくりを、仕事にしたい!」と思いました。

ですが、当時はものを作る仕事に就きたいという漠然とした考えはありましたが、何から始めていいのかわからなかったので、機械の設計、施工などを学ぶ専門学校に進学しました。

その専門学校に通っているうちに友人達に影響され、バイクが趣味になったんです。

BAG LAB.(バッグラボ)
そしてアメリカのバイクカルチャーにのめり込んでいくと同時に、ライダーが愛用する革製品に惹かれていきました。
しかし、お店で財布などの革製品を購入しようとした時に、当時の僕にとっては値段が高かったので購入することができなかったんですよ。

BAG LAB.(バッグラボ)
「それなら自分でつくってしまおう!」ということで、自分で材料を集めて、見よう見まねで作りました。
この時の本格的な革製品との出会いと、それを自作したことが今の仕事に繋がるんです。


さまざまなものを作った経験による応用技術


専門学校時代を通してずっと革製品を自作していたので、卒業後はインターネットや雑誌で革製品を扱っている工房を調べては、「修行させてください」と飛び込み営業のような事をし、なんとか修行させてもらえることになったんです。笑

そこで1年半ほど勤めた後、靴の修理工房などでも勤務し、現在のモリタに入社して、バッグラボ(BAG LAB.)に配属になりました。

BAG LAB.(バッグラボ)
バッグラボで請け負う修理内容としては、ファスナーや持ち手部分の簡単な修理から、大きな楽器ケースの修理のような一見難しいように思えるものまで様々あります。

BAG LAB.(バッグラボ)
僕の場合だと今まで、プラモデルや自転車を作ったり、バイクをカスタムしたり、靴の修理工房での勤務経験もあったりと、いろいろな種類のものを作る、直す経験が、人一倍あると思うんです。

その経験が基となって、一見難しいように思える修理依頼に関しても、バッグの修理以外の知識を応用することで、解決する修理もたくさんありますね。

また、好きが高じて、自宅にもミシンや革漉き機なども揃えており、工房並みの設備を備えています。時間があれば、自宅でもモノ作りやお直しに没頭してしまいます。笑


バッグラボが提供する「修理カード」


バッグラボには店舗でご購入して頂いた一定金額以上のバッグに関して、不具合があった際は1年以内であれば無償修理をお受けする「修理カード」というものがあります。

BAG LAB.(バッグラボ)
販売したらお客様との関係がそれっきりで終わり、修理は受け付けていませんという小売店もある中、僕たちがそのような修理カードを付ける理由としては、
「責任を持って商品をお客様に提供したい」からです。

BAG LAB.(バッグラボ)
お客様と、修理カードを通してお付き合いすることにより、長くバッグを使用していただけますよね。
また、その中で職人たちも直せないということは言わず、なんとか直してみようと試行錯誤しています。

BAG LAB.(バッグラボ)
職人たちはそれぞれ培ってきたキャリアが異なるので得意不得意はありますが、1つのバッグをなんとか綺麗に修理して、お客様を喜ばせようという思いはみんな同じですね。


お気に入りのバッグを、さらに何年も使っていただけるように


今では価格が安いバッグも多く売られているので、壊れたら新しいものを買い替えることも簡単です。

BAG LAB.(バッグラボ)

BAG LAB.(バッグラボ)
しかしバッグは、壊れた箇所は修理をすることで、本来の強度よりも修理箇所は強くなるんです。それなのに壊れるたびに買い換えてしまうのは、非常にもったいない気がするんですよね。

BAG LAB.(バッグラボ)
値段に関係なく気に入ったバッグをずっと使い続けるお客様のためにも、これからもバッグ本体の価格以上の強度、耐久性を提供し続けたいと思っています。

このお直しができるお店

SHOP Information

バッグラボ イオンモール幕張新都心店

住所: 千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心 グランドモール2F
TEL: 043-441-8765
店舗ページ: http://e-bag-morita.com/brand-baglab.php

FEATURED CASE

- 匠なお直し事例 -

全ての"匠なお直し事例"を見る

INTERVIEW

- 匠のインタビュー -

全ての"匠のインタビュー"を見る
^

ONAOSHI for Good Life

- ikigoto LIVING その他の特集 -