【街ごとリノベ!!vol.13】「ToristuNade(トリツナード)」(都立大学駅)

【街ごとリノベ!!vol.13】「ToristuNade(トリツナード)」(都立大学駅)

「いい街 いい電車 プロジェクト」第一弾「ToristuNade(トリツナード)」



東急東横線 渋谷駅から約9分の場所に位置する都立大学駅。池袋や新宿、横浜に乗り換えなしで行けるため、交通の便利な街です。

周辺には中学校や高等学校が多いため、学生の姿をよく見かけます。治安もよく、また、本屋や居酒屋、カフェが点在。

商店街で賑やかな学芸大学駅や、華やかさがある自由が丘駅に比べて、静かで落ち着いている印象。

周辺が高級住宅街ということもあって、家賃の相場は高めですが、静かでゆったりとした空気が流れる街なので、住むのに丁度良いです。

ToristuNade

2015年9月30日(水)、東京急行電鉄(株)は「ToristuNade(トリツナード)〜都立大の良さをつなぐ、歩いてみたくなる高架下施設〜」をコンセプトに、この街の高架下に商業施設をオープン。

同社は沿線居住者がイキイキと働くことができるような楽しみのある街を実現するため、新たな取組みとして商業施設の開業をスタート。都立大学駅高架下は記念すべき第一弾となります。



高架下が品のあるオトナの空間に



飲食店など7店舗を新しくオープンし、オシャレな街に変貌を遂げました。ここで、簡単に新店舗をご紹介します。

線路沿いに自由が丘方面に歩き、最初に目にしたのは、「倉式珈琲店(クラシキコーヒーテン)」。

倉式珈琲店では、一般的なサイフォン抽出とは少しだけ違う方法で独自の珈琲を提供。雑味の無いコーヒー本来の味を楽しめるように、通常よりも、多目の粉で短時間抽出しています。

本格的な珈琲が楽しめるのはもちろんのこと、カレーライスやドリアといった、お腹いっぱい食べることができるフードメニューや、フレンチトースト、パフェなどのデザートも充実。カフェだけでなく、レストランとしてもご利用できます。

ToristuNade

総席数は71席。朝7時から夜23時まで開店しているので、朝早くから駅を利用するビジネスマンや、地元の人にとって利用しやすい点も魅力の一つです。

ToristuNade


倉式珈琲店の先を歩くと、まるでサロンのような雰囲気のベーカリー&デリカテッセン「35 North(スリーファイブノース)」がお目見え。

「パンのある食卓」をコンセプトに掲げ、無農薬・無添加のシンプルで美味しいパンが約30種類ほど並んでいます。

他にも、彩り豊かなお惣菜やパテ、全国各地から選りすぐったハム、チーズ、ハチミツ、ジャム、オイルなど、ワクワクするおいしいものがたくさん。夕方になると売り切れるパンも多いぐらい人気です。

ToristuNade

営業時間は朝7時半から夜22時まで。朝早くから開店しているため、1日の始めを優雅に「35 North」のパンで迎えてみるのもオススメ。

朝食としてパンを買って、オフィスで食べるのもいいですね。おいしいパンのおかげで仕事へのモチベーションが上がりそうです。

ToristuNade

そして3店舗目はたまごスイーツ「とよんちのたまご」。

千葉県・豊和養鶏場からやってきた農場直営のたまご専門です。テレビなど各種メディアでも取上げられている、「王卵」を使用し、味が濃厚なのに甘過ぎない「なめらかプリン」(268円)が話題を集めています。

手頃な価格である上、本物の卵の殻のような容器なため、ビジュアルがとても可愛らしいです。そのため、友達の家に招待された時や、職場の人に差し入れなど、ちょっとした手土産に最適。

「王卵」は、とよんちのたまごの最上級の卵。ボリスブラウンという赤いニワトリに、自家配合した栄養満点な飼料を与え、更に水や環境にもこだわって育てています。コクが強く、甘味があり風味が豊かで、たまご臭さが無いのが特長。


4店舗目は「あーる工房」。全国に計61店舗あるうちの一つで、洋服リフォーム、靴・バックの修理を受け付けています。壊れてしまったものをすぐ捨てるのは大変もったいないこと。「あーる工房」で修理して、お気に入りのものを長く使い続けましょう。

「あーる工房」の隣にあるのが、イタリアンバル「カンティーナ カーリカリ・リ」。

ToristuNade

学芸大学で人気店の「オステリアバリ・カーリカ」の2号店で、品がある大人な雰囲気は、高架下にいることを忘れてしまうほど。

ハナコ、ハナコフォーメン、ギンザ、オズ、ダンチューなど多数の雑誌に掲載され注目を集めています。店内にはコの字型のカウンター席があり、その中には厨房。テーブル席がその周りを囲むようにあります。

ワインの種類は10種類以上。肉料理をメインに、本格的でお洒落なイタリアンを堪能できます。
仕事帰りに気軽に立ち寄れ、1日の疲れをリセットできる、そんな空間に仕上がっています。

夕方17時から開店し、深夜25時まで営業。また、大人だけでなく、子供を連れて来店されるお客様も大歓迎している点が、愛されている理由の一つです。

ToristuNade

6店舗目は老舗精肉店「原田畜産商店」。牛肉は、仙台牛、豚は岩中豚、鳥は大山鶏と、高品質な一流ブランドを取り揃えています。普段はもちろん、特別な日に「原田畜産商店」のお肉で、家族で贅沢な夕食の時間を過ごしてみるのも良いですね。

最後にトリミングサロン・ドッググッズ「イリオ」。
「ワンちゃんとオーナー様のドッグライフをより豊かに、より楽しくするお手伝いをしたい」という思いから生まれたショップ。

全面ガラス張りのため、外からトリミングテーブルの上で、ワンちゃんがスタイリッシュに変身する様子を見ることができます。

ワンちゃんの個性に合わせてスタイル提案。また、ペディキュアやカラーリング、泥パック等のオプションも充実。

ToristuNade

オリジナルのおやつやグッズも豊富に揃っています。ワンちゃんを飼っている方なら一度は訪れてみたくなるお店です。



ウッド調の外壁にイキイキとした植物



トリツナードを歩いていて一番感じたのは、外観デザインのセンスの良さ。

ウッド調の壁に黒が上手く起用され、淀んだ雰囲気になりがちな高架下にメリハリを与えています。そこに活気あふれる植物たちが華を添え、都立大学が自然にあふれ、生き生きとした印象に仕上がっています。

ToristuNade

ToristuNade

また、最上階には「東急都立大学駅(西)駐輪場」が整備。

ToristuNade

自転車112台を収容でき、24時間営業。施設の空いたスペースを上手く利用して創られた駐輪場は景観を崩さない上に、駅のすぐそばにあるため、駅利用者にとって便利で嬉しいですね。料金は30分まで無料、以降6時間ごと100円です。

生まれ変わった都立大学高架下には、若者からお年寄りまで、全ての年代の人が利用しているのが見受けられました。地元の人に愛されている証拠ですね。

ToristuNade

ただ、渋谷方面の高架下には、スーパーマーケットの「東急ストア」、その奥は駐輪場があり、新たな商業施設はない様子。

ToristuNade

都立大学駅の今後のさらなる活性化が楽しみですね。
「ToristuNade(トリツナード)」誕生により、都立大学での人々の暮らしがより魅力に溢れるものになるでしょう。

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"ちいきごとの記事"を見る

CATEGORIES

- カテゴリーから記事を探す -

^

ちいきごと

- ikigoto LIVING その他の特集 -