帰宅後たったの15秒!スーツパンツの手入れ方法

帰宅後たったの15秒!スーツパンツの手入れ方法

毎日の仕事で使うスーツ。
清潔感のあるスーツは会う人にとても良い印象を与えてくれます。

しかし、スーツで1日を過ごすと、帰った時にはパンツ(ズボン)のヒザ裏やお尻廻り、ジャケットの腕や腰廻りを中心にシワが出来ていることに気付いたことはないでしょうか。

スーツを美しく保ち、寿命を伸ばす② ~帰宅後の15秒ケア~(パンツ編)
翌日も同じスーツを着るとなると、シワは残ったまま、気持ちも見た目もイマイチですよね。

そこでスーツのシワを超簡単に伸ばす「帰宅後の15秒メンテナンス」をご紹介しています。

前回は、ジャケット編をお伝えしました。

本日は、パンツ編(ズボン)の「帰宅後の15秒メンテナンス」をお伝えします。
では、メンテナンスに必要な道具と手順をみていきましょう。


メンテナンスに必要なモノは2つ


まず、以下の2つのメンテナンス道具を用意しましょう。

①ハンガー(パンツ)


※ハンガーの選び方、使い方はこちらを参考に。
スーツを美しく保ち、寿命を伸ばす② ~帰宅後の15秒ケア~(パンツ編)

②ブラシ(衣類用)


スーツを美しく保ち、寿命を伸ばす② ~帰宅後の15秒ケア~(パンツ編)

やるべきことは、たったの2つ!


①ブラッシング(ブラシをかける)


最初は裾からウエストに向かってブラシッシングをしてホコリを掻きだします。
次にウエストから裾に向かってブラッシングをして生地の表情(毛並み)を整えます。
※ブラッシングは、ゴシゴシやらずに“払う”感覚で、腰、膝、裾など全体的に隈なくやりましょう。
スーツを美しく保ち、寿命を伸ばす② ~帰宅後の15秒ケア~(パンツ編)

②風通しの良い場所でハンギング(ハンガーにかける)


ハンギングの際は、2つ(真っ直ぐ伸ばす、水平に挟む)のポイントを意識しましょう。
スーツを美しく保ち、寿命を伸ばす② ~帰宅後の15秒ケア~(パンツ編)
※ハンガーの選び方、使い方はこちらを参考に。

この一連の流れでメンテナンス時間は15秒です!
※余裕があれば、水で霧吹きをすると、より効果的にシワを伸ばすことができます。


タイミングは「パンツ(ズボン)を脱いだら、すぐ!」


いかがだったでしょうか。

たったの15秒でしたら疲れている時でもサっとできますね。
このメンテナンスは「パンツを脱いだらすぐ」にやっちゃいましょう。
この、たった15秒のメンテナンスをするだけでスーツ(パンツ)の美しさも寿命も大きく変わっていきます。

スーツを美しく保ち、寿命を伸ばす② ~帰宅後の15秒ケア~(パンツ編)
それでは、早速明日から実践していきましょう!

併せて、ジャケットの帰宅後のメンテナンスについてはこちらをご覧ください。

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -