スーツパンツを美しく保つためのハンガーの選び方と使い方

スーツパンツを美しく保つためのハンガーの選び方と使い方

ジャケット、パンツ、シャツ、スカート・・・

クローゼットを見渡すと、様々な洋服がハンガーに掛って保管されていると思います。ハンガーは、服を美しく保つために無くてはならない存在です。

スーツパンツを美しく保つためのハンガーの選び方と使い方

洋服毎に最適なハンガーを


ジャケットにはジャケットに合ったハンガー、パンツ(ズボン)にはパンツに最適なハンガーが存在しています。それぞれの服に最適なハンガーを使用することで、洋服の型くずれを防ぎ、見た目や着心地の悪化を防ぐことができます。

せっかくのお気に入りの洋服が、使っているハンガーによって型崩れ起こしたり、ハンガーの跡が残ってしまったら、とても残念ですし、勿体ないですよね。
それぞれの洋服に合ったハンガーを使い、大切な洋服を美しくに保ちましょう。

そこで前回は、ジャケット(コート)を美しく保つための「ハンガーの選び方と、使い方のポイント」についてご紹介しました。

今回は、“パンツ”を美しく保つための「ハンガーの選び方と、使い方のポイント」についてご紹介していきます。


選ぶポイントはたったの2つ!パンツ用ハンガーの選び方


パンツ用のハンガーを選ぶ際には、2つのポイントを意識します。
以下の写真と共に、ポイントを確認していきましょう。

①裾全体を挟むことができる


スーツパンツを美しく保つためのハンガーの選び方と使い方

②挟む部分にスポンジが付いている


スーツパンツを美しく保つためのハンガーの選び方と使い方
このタイプのハンガーを使うだけで、パンツを“ぐっ”と美しく保つことができます。デニムや化繊などのカジュアルパンツ以外は、必ず挟むタイプのハンガーで保管しましょう。


使い方のポイントもたったの2つ!パンツ用ハンガーの使い方


パンツをハンガーにかける時には、2つのポイントを意識します。
以下の写真と共に、ポイントを確認していきましょう。

①センタープレスラインに沿って全体を真っ直ぐ伸ばす


(※センタープレスラインがないパンツは、サイドの縫い目に沿って真っ直ぐに伸ばします)
スーツパンツを美しく保つためのハンガーの選び方と使い方

②裾を水平にしてシワが寄らない様にしっかりと裾全体を挟んで吊るす


裾を上にして吊るすことで、ウエストの重りでパンツが“ピン”っと伸びて、シワを伸ばしやすくしてくれます。
スーツパンツを美しく保つためのハンガーの選び方と使い方
※二つ折にして吊るすパンツハンガーもありますが、この形のハンガーですと
・シワが伸びにくい(挟むタイプに比べて)
・素材によっては、折り目にハンガーの跡が残ってしまう
などがマイナス面がありますので、吊るすタイプのハンガーを使用しましょう。


最適なハンガーで、大切な服と永く良い付き合いを


いかがだったでしょうか。

ハンガーも洋服の形に応じて使い分けていくことがとても大切です。
ハンガーを変えるだけで、シワは消え、型崩れは防がれて、永く上手に付き合っていくことができます。

スーツパンツを美しく保つためのハンガーの選び方と使い方
大切なパンツには必ず、パンツに最適なハンガーを使用しましょう。
また回を改めて、ジャケットやパンツをハンガーに掛けた後の、“収納方法”についてご紹介します。

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -