格段に「長もち」する!レインブーツのお手入れ方法

格段に「長もち」する!レインブーツのお手入れ方法

雨の日や雪の日に活躍する靴といえば、レインブーツ。
レインブーツは、防水性に加えて弾力性が高く、フィット感があり、足元が悪い日でも歩きやすいので、一足持っていると安心なアイテムですね。

また、レインブーツに使用されているラバー素材は断熱性にも優れており、とても暖かく、これからの寒い季節にはぴったり。

格段に「長もち」する!レインブーツのお手入れ方法


そんなレインブーツは、高い性能を持っていますが、お手入れをせずに履いた後そのままにしていると、どんどん劣化し、寿命が短くなってしまいます。

レインブーツに起こりやすい「ひび割れ」「硬化」などのトラブルも、お手入れをしないことが原因です。
また、間違った方法でお手入れをすると、「黄ばみ」などの原因になってしまいます。
「お気に入りのレインブーツが、気が付いたらボロボロ……。」」
なんてことになってしまったら、悲しいですよね。

そこで、今回はレインブーツの履いた後のお手入れ方法をご紹介します。
では、さっそくやってみましょう!


3つのメンテナンス用品を準備しましょう



①タオル



格段に「長もち」する!レインブーツのお手入れ方法


②ラバーブーツ用スプレー



格段に「長もち」する!レインブーツのお手入れ方法



③毛の短いクロス(布)



格段に「長もち」する!レインブーツのお手入れ方法



実際にメンテナンスしていきましょう



3つのメンテナンス用品が用意できたら、以下の4ステップです。

①タオルで水拭きする



タオルでレインブーツを水拭きします。泥汚れなどがひどいときは、水洗いします。ただし、洗剤は使わないようにしましょう。(←これが「黄ばみ」の原因です。)
格段に「長もち」する!レインブーツのお手入れ方法



②陰干しする



綺麗にしたレインブーツを陰干し、水分を飛ばします。直射日光は、傷む原因になるので避けましょう。
格段に「長もち」する!レインブーツのお手入れ方法



③スプレーする



ブーツから30㎝程離して全体にスプレーします。25㎝くらいレインブーツ(ラバーブーツ)で、5,6回プッシュを目安に行います。
格段に「長もち」する!レインブーツのお手入れ方法



③スプレーする



すぐに毛の短いクロス(布)で汚れを落とすように全体を拭きます。
格段に「長もち」する!レインブーツのお手入れ方法



“履いた後すぐ”のお手入れが肝心!



いかがだったでしょうか。
レインブーツは、丈夫そうに見えて、実はとってもデリケートなのです。
永くレインブーツを使うためには、「履いた後はお手入れする」を習慣づけることが大切です。

格段に「長もち」する!レインブーツのお手入れ方法


お手入れしたレインブーツで、雨の日も雪の日も、楽しくおでかけしましょう!

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -