秋に入る前に!夏靴(エスパドリーユ、ビーチサンダル)のお手入れを

秋に入る前に!夏靴(エスパドリーユ、ビーチサンダル)のお手入れを

9月に入り、季節とともに装いも少しずつ秋にシフトしつつ、真夏に活躍した靴は、そろそろ仕舞い始める頃でしょう。

しかし、そこで注意しなければならないことがあります。

夏の靴(エスパドリーユやビーチサンダル)を「また来年の夏も、よろしく!」とそのまま何もせずに仕舞ってはいけません!
そのまま仕舞ってしまうと、雑菌の繁殖によるカビ、革やゴムの劣化などが起き、いざ履こうとして翌年に出した時に、履けない状態になってしまうケースがよくあります。

秋に入る前に!夏靴(エスパドリーユ、ビーチサンダル)のお手入れを


そこで、夏の靴の代名詞的存在である
・エスパドリーユ(キャンバス地)
・ビーチサンダル

この2つについて、“秋に入る前のお手入れ方法”を、ご紹介していきます。


まず、2つのメンテナンス用品を用意しましょう



①洗剤(中性洗剤、石鹸)



秋に入る前に!夏靴(エスパドリーユ、ビーチサンダル)のお手入れを


②タオル(布)



秋に入る前に!夏靴(エスパドリーユ、ビーチサンダル)のお手入れを



実際にやっていきましょう



①ソールの汚れを落とす



ソールを叩き合わせて、大きめのホコリなどのゴミはしっかりと落としましょう。
秋に入る前に!夏靴(エスパドリーユ、ビーチサンダル)のお手入れを



②全体を水で濡らす



ビーチサンダルもエスパドリーユも水にしっかりと沈めて靴の中までしっかりと濡らしましょう。
秋に入る前に!夏靴(エスパドリーユ、ビーチサンダル)のお手入れを



③洗剤をつけて、タオルで全体を拭く



③洗剤をつけて、タオルで全体を拭く
表面や内側など、泡立てたタオルで汚れを落とすようにゴシゴシ拭きましょう。
※タワシなど硬いもので擦るのはやめましょう。靴の表面を傷めてしまいます。
秋に入る前に!夏靴(エスパドリーユ、ビーチサンダル)のお手入れを



④しっかりと乾かす



天日干しでしっかりと乾かしましょう。特にエスパドリーユの内側は以外と乾きにくいので、徹底的に乾かすように心掛けてください。
秋に入る前に!夏靴(エスパドリーユ、ビーチサンダル)のお手入れを


エスパドリーユ、ビーチサンダルを長期間保管する前には、この4ステップでお手入れしましょう。


お手入れをして、来年もまた気持よく



いかがだったでしょうか。
一年に一回だけの、とても単純なお手入れです。

夏の靴は長期間保管するので、そのまま仕舞ってはいけません。

秋に入る前に!夏靴(エスパドリーユ、ビーチサンダル)のお手入れを


少し手間こそかかりますが、また来年の夏も心地よくエスパドリーユやビーチサンダルを履くために、しっかりとしたお手入れをしていきましょう。


RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -