雨の日に備えて、革靴の事前メンテナンス!雨の日対策パート3

雨の日に備えて、革靴の事前メンテナンス!雨の日対策パート3

全3回でお伝えしている「革靴の雨の日対策」シリーズ。

前回の「①靴の表面が濡れた時のメンテナンス」「②ソールが激しく濡れた時のメンテナンス」で、革靴が雨で濡れてしまった時のメンテナンスは完璧ですね!
でも、実は雨が降って革靴が濡れてしまう前に出来るメンテナンスもあるんです。

“雨の日でも、臆することなく革靴を履きたい!”
そんな日のために、雨が降る前に出来ることをお伝えします。

そこで今回は、全3回にわたりお伝えしている「雨天時のメンテナンス方法」の中で、「③雨の日に履く為の事前メンテナンス」についてご紹介いたします。


3つのメンテナンス用品を用意しましょう



①シューズブラシ



【お手入れ・お直しvol.17】革靴の雨の日対策③ ~雨の日に履く為の事前メンテナンス~


②防水スプレー



【お手入れ・お直しvol.17】 革靴の雨の日対策③ ~雨の日に履く為の事前メンテナンス~


③ソールクリーム(ソールモイスチャーライザー)



【お手入れ・お直しvol.17】 革靴の雨の日対策③ ~雨の日に履く為の事前メンテナンス~




実際にやっていきましょう!



①ブラッシングする



【お手入れ・お直しvol.17】 革靴の雨の日対策③ ~雨の日に履く為の事前メンテナンス~
靴全体を10秒程度ブラッシングしましょう。ホコリなどを取り、革の表面をきれいにします。


②アッパー(靴の表面部分)にスプレーをかける



【お手入れ・お直しvol.17】 革靴の雨の日対策③ ~雨の日に履く為の事前メンテナンス~
ホコリがとれてキレイになったら、シューズ全体に防水スプレーをかけていきましょう。全体に均等にかかるように、2周するくらいが良いですね。スプレーが終わったら乾かすために15分ほどおきましょう。
※スプレーのかけすぎや、近づけすぎはシミになる可能性があるので気をつけましょう。


③ソールに栄養を与える



【お手入れ・お直しvol.17】 革靴の雨の日対策③ ~雨の日に履く為の事前メンテナンス~
ソールに栄養クリームを塗り込み、ソールの堅牢性を強化します。
クリームの塗り方については、こちらの方法をご参照ください。
※レザーソールは歩く度に革の繊維がダメージをうけており、革の繊維が切れることでソール自体が摩耗していきます。また、それにより靴の中への透水にも影響していきます。その為に、事前にソールに栄養を与え、革の繊維を丈夫にしておく必要があります。

更に嬉しい事に、実は防水スプレーは、水を防ぐだけではなく、汚れを防ぐ効果もあるの
です。一石二鳥の防水スプレーを上手に活用して、革靴と永く付き合っていきましょう。


雨の日でも気合いの入る革靴を履きましょう!



いかがだったでしょうか?
実際にやってみるとすごく手軽で簡単だったと思います。

たった、これだけのメンテナンスをするだけで、革靴の寿命はぐんと伸ばすことができ、
雨の日でも臆することなく履いていくことができます。

【お手入れ・お直しvol.17】 革靴の雨の日対策③ ~雨の日に履く為の事前メンテナンス~


今回ご紹介した「雨の日に履く為の事前メンテナンス」は、次回の雨に備えて早速実践していきましょう!


<「革靴の雨の日対策」シリーズ>
①靴の表面が濡れた時のメンテナンス
②ソールが激しく濡れた時のメンテナンス
③雨の日に履く為の事前メンテナンス(今回)


RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -