意外な方法?!ムートンブーツが雨/雪に濡れてしまったときのお手入れ

意外な方法?!ムートンブーツが雨/雪に濡れてしまったときのお手入れ

温かくて履き心地も良い、ムートンブーツ。
冬シーズンには欠かせないという方も多いのではないでしょうか。

ムートンブーツは、一見丈夫に見えるかもしれませんが、実はとてもデリケートです。
「ムートンブーツを雨の日に履いたら、雨のシミができてしまった……。」
という経験はありませんか?
ムートンブーツは濡れたまま放っておいてしまうと、乾いたときに生地が固くなったり、雨のシミができてしまいます。
万が一雨や雪に濡れてしまったら、すぐにお手入れをすることが大切です。

意外な方法?!ムートンブーツが雨/雪に濡れてしまったときのお手入れ方法
そこで、今回はムートンブーツが雨や雪に濡れてしまったときのお手入れ方法をご紹介します。
では、さっそくやってみましょう!


メンテナンス用品を準備しましょう!


まず始めに、以下の2つのメンテナンス用品を用意しましょう。

①汚れてもいい タオルまたはスポンジ(ブーツに汚れが移らないよう、綺麗なもの)



意外な方法?!ムートンブーツが雨/雪に濡れてしまったときのお手入れ方法


②ブーツキーパーまたは新聞紙/コピー用紙 など、丸めてつかえるもの



意外な方法?!ムートンブーツが雨/雪に濡れてしまったときのお手入れ方法


実際にメンテナンスしていきましょう!


以下の4ステップです。

①タオルを水で濡らし、絞る


意外な方法?!ムートンブーツが雨/雪に濡れてしまったときのお手入れ方法
タオルを水で濡らし、なるべく強めに絞ります。
目安は、“おしぼりよりも少し水気が多いくらい”です。


②ムートン全体に水を含ませる


意外な方法?!ムートンブーツが雨/雪に濡れてしまったときのお手入れ方法
タオルで軽くトントン叩くように、雨に濡れてしまった部分を含め、ムートン全体に水を含ませていきます。
全体にしっとりとした感じになるまで湿らせます。


③ブーツキーパーを入れ、ブーツの形を整える


意外な方法?!ムートンブーツが雨/雪に濡れてしまったときのお手入れ方法
型崩れしないように、ブーツキーパーや丸めた新聞紙 /コピー用紙を詰め、形を整えます。


④陰干しする


意外な方法?!ムートンブーツが雨/雪に濡れてしまったときのお手入れ方法
風通しの良い場所で陰干しします。
直射日光は、生地を傷める原因になるので避けましょう。


デリケートだから、“丁寧にやさしく”


いかがだったでしょうか。
濡らしてはいけないはずのムートンブーツの全体を湿らせるなんて、ちょっと意外な方法ですよね。

そもそも、なぜ水染みができるのかというと、生地の一部が濡れることにより、染料が繊維内を移動して偏ってしまうからなのです。
そこで、全体を均等に湿ら、偏りが起きないようにしている、というわけです。

ムートンブーツに直接水をかけるのは、 生地が固くなる原因になるのでやめましょう。

意外な方法?!ムートンブーツが雨/雪に濡れてしまったときのお手入れ方法
他にも、ムートンブーツのお手入れの際にしてはいけないことがあります。
・熱湯で濡らすこと
・ドライヤーをかけること
・強くこすること
・洗濯用洗剤や柔軟剤を使うこと

これらを行わないように注意し、ムートンブーツは優しく、愛情を込めてお手入れしてあげてください。
そうすることで、履くときも自然と“丁寧に優しく“がクセになりますよ!

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -