買ったらすぐ!汚れを防止する、ムートンブーツのお手入れ方法

買ったらすぐ!汚れを防止する、ムートンブーツのお手入れ方法

寒い冬に履きたい靴といえば、ムートンブーツ。
ムートンブーツを履くだけで、足元が温まることにより全身がポカポカしてきますよね。「ムートン」とは、フランス語で羊という意味で、羊の毛皮のことを指し、とてもふわふわとした感触が特徴です。
ムートンブーツに足を入れた瞬間、気持ちすぎて、思わず笑顔になってしまったことがある人も多いでしょう。

買ったらすぐ?!汚れを防止する、ムートンブーツのお手入れ方法
寒くなるほどに使用頻度が増えるムートンブーツですが、永く綺麗に使うためのカギは“履く前、つまり、買った後すぐ”のお手入れにあります。

ムートンの表地は、毛皮の裏側を加工し、表地として使用できるように仕上げされています。
非常にデリケートな素材であるため、汚れても自宅などで簡単には水洗いすることができません。
また、他の素材と比べて、一度汚れがつくと落ちにくいのです。
そのため、汚れを事前に防止することが大切になってきます。

そこで、今回はムートンブーツを買った後にすぐ行うお手入れ方法をご紹介します。
では、さっそくやってみましょう!


使用する道具を準備しましょう!


まず始めに、以下の2つのメンテナンス道具を用意しましょう。

①スウェード用ワイヤーブラシ


汚れを防止する、ムートンブーツのお手入れ方法


②防水スプレー


汚れを防止する、ムートンブーツのお手入れ方法


実際にメンテナンスしていきましょう!


以下の3ステップで実践していきます。

①ブラッシングする


買ったらすぐ?!汚れを防止する、ムートンブーツのお手入れ方法
ワイヤーブラシで、ムートンブーツのほこりなどをはらい落とします。

②防水スプレーをかける


買ったらすぐ?!汚れを防止する、ムートンブーツのお手入れ方法
防水スプレーをムートンブーツの表面全体に吹きかけます。
実は、防水スプレーでコーティングすることによって、防水加工だけでなく、汚れをつきにくくする効果があるのです。

③干す


買ったらすぐ?!汚れを防止する、ムートンブーツのお手入れ方法
防水スプレーが乾くまで、ムートンブーツを風通しの良い場所で陰干しします。
直射日光は、生地を傷めてしまう原因になるので注意しましょう。


靴を買ったら、まずはスプレーを


いかがだったでしょうか。
防水スプレーが汚れを予防する効果があるなんて意外ですよね。
この方法は、ムートンブーツ以外にも、スウェード靴はもちろん、様々な靴に応用できます。

防水スプレーのコーティングの効果は、履いているとだんだん弱まってきます。
買った後だけでなく、約2週間に1度、繰り返しスプレーし、効果を持続させましょう。

買ったらすぐ?!汚れを防止する、ムートンブーツのお手入れ方法
ムートンブーツは、何度も履くうちに、ムートン独特の風合いが生まれます。
こまめにお手入れすれば、天然のよさを引き出し、永く使うことができますね!

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -