諦めていませんか?ペンのしみがまっさらに取れる方法
シャツ

16.02.16

諦めていませんか?ペンのしみがまっさらに取れる方法

ボールペンは日々の生活に欠かせないアイテム。使用回数が多い分、使っているときやポケットにしまうとき、インクがついてしまった!という経験をしたことはありませんか?

ペンのしみがまっさらに取れる方法
お気に入りのシャツに、意外と取れにくいインク・・・クリーニングに出してしまえば簡単です。しかし、なるべくお金やお店に行く手間はかけたくないですよね。
今回は、諦めてクリーニングに出していたボールペンインクのしみ抜きを、自宅で簡単にできる方法をご紹介します。


用意するもの


①消毒用エタノール、または除光液


ペンのしみがまっさらに取れる方法


②食器用洗剤


ペンのしみがまっさらに取れる方法


③布、またはタオル


ペンのしみがまっさらに取れる方法


④綿棒、または歯ブラシ


ペンのしみがまっさらに取れる方法


⑤器


ペンのしみがまっさらに取れる方法


実際にやっていきましょう!


①消毒用エタノールと食器用洗剤を混ぜる


エタノールと食器用洗剤を数滴分取り、器に入れよく混ぜます。
事前に服の目立たない部分に少しつけて、色落ちチェックを行いましょう。色落ちチェックは、白いタオルなどに水をつけ、シャツの目立たない箇所につけて行います。色が出なかったら問題なくしみ抜きができます。
ペンのしみがまっさらに取れる方法


②インクのついたシャツの下に布を敷き裏返しにする


シャツについたしみをトントンと叩き、布に移していくため、忘れずに敷きましょう。
※下の写真はシャツを裏返しているので見えないですが、矢印の示す箇所にインクのしみがあります。
ペンのしみがまっさらに取れる方法


③汚れた箇所を叩く


綿棒や歯ブラシに①の液体をつけ、汚れた箇所を裏から叩きます。インクのしみを下の布に移していきます。この作業を何度か布をずらしながら繰り返し、インクのしみが綿棒や歯ブラシにつかなくなるまで続けます。汚れを写し取るイメージです。
ペンのしみがまっさらに取れる方法


④洗濯機へ


綺麗に落ちたら、通常通り洗濯して完了です。洗濯や乾燥を行うと、しみが取れにくくなるので、必ず洗濯をする前に行いましょう。



自宅で洗うのが難しいデリケートな衣類は、しみ抜きを行なわないほうが良いです。しみ抜き処理を行なうと水を使いますので、輪ジミが発生しやすくなります。デリケートな衣類は、信頼のあるクリーニング店にお願いしましょう。


シャツのインクしみも、自宅で簡単にお手入れ


いかがだったでしょうか。
インクのしみは頑固であるため、すぐに諦めてクリーニングに出したり、泣く泣く処分してしまったこともあるかもしれません。

ペンのしみがまっさらに取れる方法
しかし、たった数分の簡単なお手入れで、苦い思いをせずにしみ抜きができます。自宅にあるもので手軽に行うことができるので、今後も大切なシャツを長く着用し続けることができますね。

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -