知っておきたい!パンツの美しいたたみ方④ ~カジュアルパンツ編~

知っておきたい!パンツの美しいたたみ方④ ~カジュアルパンツ編~

美しい畳み方シリーズ第4回目です。
第1回目はシャツ、第2回目はニット、第3回目はTシャツ・ポロシャツの畳み方について。どうぞ、ご参考にしてください。

今回は、ジーンズなど5ポケットパンツと呼ばれる、所謂“カジュアルパンツ”編です。

収納する時、旅行や出張で荷造りする時、洋服は必ず畳みます。
しかし、アイテムによって畳み方は違いますし、どのような畳み方が良いのかが、意外と難しく適当に畳んでしまうことってないでしょうか。

そこで、アイテム毎(シャツやニット)に美しい畳み方をご紹介しています。

知っておきたい!美しい畳み方④ ~カジュアルパンツ編~
洋服の美しいたたみ方が出来るようになると…
・服の寿命が延び、永く愛用できる
・収納が美しくなる(部屋が美しくなる)
・次回、着る時に気持ちが良くなる
・旅行などの際に、美しい状態で持ち運べる
・家族やパートナーに喜ばれる
など、良いことがたくさんあります。

では、さっそく美しく畳んでみましょう!


実際にやっていきましょう


①前側を上にして、広げる


なるべくシワや生地のたるみが出来ない様に広げましょう。
※前開きのジップは開けて、釦は外しておきましょう。
知っておきたい!美しい畳み方④ ~カジュアルパンツ編~


②左足を右足に重ねる


各頂点の位置をしっかりと、重ねましょう。
※ウエスト、裾の頂点を特に意識します。
知っておきたい!美しい畳み方④ ~カジュアルパンツ編~


③収納場所の幅に合わせて、折りたたむ


畳みじわが出来にくいように、極力、畳む回数は少ない方が良いです。
裾部分を少しだけ短くして畳みましょう。ウエストに厚みがあるため、重ねていった時のバランスが良くなります。
知っておきたい!美しい畳み方④ ~カジュアルパンツ編~


知っておきたい!美しい畳み方④ ~カジュアルパンツ編~


④表に返して、完成!


気になるシワを伸ばして完成です。
最適な幅になっているので、きれいに収納できます。
知っておきたい!美しい畳み方④ ~カジュアルパンツ編~
カジュアルパンツの畳み方は、この4ステップです。


次回はフォーマルパンツの畳み方


慣れてくると、立った状態でも簡単に美しく畳めるようになりますので、こまめに畳んでいきましょう。

知っておきたい!美しい畳み方④ ~カジュアルパンツ編~
次回は、スーツなどのフォーマルパンツ(センタープレスラインのあるもの)の美しい畳み方をご紹介いたします。

※基本的にフォーマルパンツ(センタープレスラインのあるもの)は、ハンガーに吊るして保管した方が良いので、次回の畳み方は持ち運ぶ際などにお役立てください!
尚、フォーマルパンツの最適な保管方法については、こちらをご参考にしてください。


★【その他の畳み方シリーズ】
ジャケットのスマートな畳み方
シャツの美しい畳み方
ニットの美しい畳み方
Tシャツの美しい畳み方

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -