これで差がでるスーツスタイル!スラックスのアイロンケアと座り方

これで差がでるスーツスタイル!スラックスのアイロンケアと座り方

きれいなシルエット(ライン)のスラックスは、穿く人をスマートに魅せ、周囲にとても良い印象を与えてくれます。

しかし、スマートに見えるきれいなシルエットだったスラックスが、穿いているうちに、いつの間にかボヤっと見えてしまうことに気が付くことはないでしょうか。

これで差がでるスーツスタイル!スラックスのアイロンケアと座り方
そのことに何となく気が付いた時は、周囲に対しても同じように映ってしまっていることでしょう。
そこで本日は、スラックス姿が「スマートに見える!ポイントとケア方法」をお伝えします。


ケアのポイントはたったの2つ!


スラックス姿がスマートに見えるためには、2つのポイントが最重要です!

①センタープレスラインがしっかりと入っているか


これで差がでるスーツスタイル!スラックスのアイロンケアと座り方

②ヒザ部分の生地が直線的になっているか(生地が伸びて前に突き出していないか)


これで差がでるスーツスタイル!スラックスのアイロンケアと座り方
大切なのは、この2つです!

センタープレスラインは、スラックスを美しく見せる生命“線”です。
このセンタープレスラインが消えてしまっては、どんな高価なスラックスでもボヤっと見えてしまいます。このセンタープレスラインがしっかりとあってこそ、スラックスのきれいなシルエットが引き立っていきます。

また、ヒザ部分の生地が伸びてしまっているとスラックスのバランスは崩れてしまい、きれいなシルエットが出なくなってしまいます。


ケア方法はシンプル。“アイロン掛け”と、“ある所作の習慣化”!


ケア方法は至ってシンプルです。
センタープレスラインを保つための“アイロンがけ”と
“ヒザを伸ばさないための所作”の習慣化です。

では、ケアの方法を確認していきましょう。

①センタープレスラインにアイロンがけをする


アイロン台に水平にスラックスを置き、プレスラインに当て布をあてます。低~中温でアイロンをかけていきます。(完全にセンタープレスラインが消える前にアイロンをかけましょう。完全に消えてしまうと直線にアイロンを当てるのが難しくなります。)所要時間はパンツ1本に4分ほどです。
これで差がでるスーツスタイル!スラックスのアイロンケアと座り方

②座る時に、ヒザ部分の生地を上に引っ張る


座る時はヒザの上あたりの生地を少し上に持ち上げてください。それだけで、ヒザ部分の生地にかかる負担は大幅に軽減されて、生地が伸びるのを防ぎます。
※ヒザの生地が伸びてしまうのは、引っ張られる力が加わるためです。特に座る時はヒザを曲げるので、必ずヒザ部分の生地に負担がかかります。これを極力避けましょう。
これで差がでるスーツスタイル!スラックスのアイロンケアと座り方
①のケアは、4~5回ほど穿くとセンタープレスラインは無くなってきてしまうので、センタープレスラインが薄くなってきたらアイロン掛けをやりましょう。

②のケアは、日常的に意識して、習慣化していきましょう。
電車で座る時、オフィスで座る時、カフェで座る時、自宅で椅子に、ソファーに座る時など。最初は意識的にやりましょう。繰り返すとすぐに習慣になっていきます。これだけで、ヒザ部分が伸びないのでパンツの寿命も大きく変わっていきます。習慣化するまでは日々、意識してやっていきましょう。

※この所作は、それ自体が非常に素敵です。往年のハリウッド映画などを見る際は、“座るシーン”を意識的に注意して観てください。必ずと言っていいほど、この所作がなされています。


スラックス姿がいつでもスマートに!


いかがだったでしょうか。
この2つのケアをするだけで、いつでもスラックス姿がスマートになります。

これで差がでるスーツスタイル!スラックスのアイロンケアと座り方
センタープレスのアイロンがけは数本まとめてやっちゃいましょう。5本ほどなら20~30分あれば、十分です。
座る時は、とにかくヒザへの意識を忘れずに!この所作はすぐに習慣化されますので!
早速明日から実践していきましょう。

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -