メンテナンスが鍵!ビューラーのお手入れ方法

メンテナンスが鍵!ビューラーのお手入れ方法

アイメイクをする上で欠かせないアイテムの一つ、ビューラー。最近ではつけまつげやマツエクを選ぶ方も多いですが、自然なメイクをするには、自まつ毛のままビューラーを使用するのが一番です。

ビューラーお手入れ
しかし、ビューラーはアイメイクの終盤に使用するものであり、非常に汚れやすいです。放置していると汚れが蓄積し、その汚れがまつげを引っ張ることでまつげが抜ける原因に繋がります。

ふさふさなまつげを守るためにも、ビューラーは清潔に保ちたいですね。
今回は5分あればできる、簡単なお手入れ方法をご紹介します。


お手入れで使用する2つのアイテム


①アルコールスプレー


ビューラーのお手入れ


②綿棒、またはティッシュ


ビューラーお手入れ


実際にやってみましょう!


①綿棒をアルコールスプレーで湿らす


アルコールスプレーで綿棒を湿らせます。
ビューラーお手入れ


②ビューラーの内側と外側を拭く


まぶたに直接触れる内側を念入りに拭きます。このとき外側も一緒に拭きましょう。
IMG_3741


③まつげを挟む金具の下部を拭く


ビューラーお手入れ


④まつげを挟むゴム部分を拭く


ビューラーお手入れ


簡単なお手入れで毎日のメイクも楽々。


金属部分とゴム部分を清潔にすることで、ビューラーが持つ本来のまつげキャッチ力がよみがえり、カールがしやすくなります。これを週に1度行うだけで、毎日のメイクも楽しくなりそうですね。


また、ゴム部分はお手入れだけでなく、定期的に交換することも大切です。ゴムが劣化するとカール力が落ち、挟むときに無理に力を入れてしまうことで、まつげが抜けてしまう原因にも繋がります。
2個入りで100円前後とお手頃価格で購入できますので、月に1度は交換することを心がけましょう。

ビューラーお手入れ
アイメイクは顔全体の印象に大きく影響します。そのアイメイクでも重要な役割を持つビューラー。だからこそこまめにお手入れをして、魅力的な瞳に仕上げることで、あなたの印象を変えてみてはいかがでしょうか。

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -