キレイで長持ち!自分らしいレザージャケットのお手入れと育て方

キレイで長持ち!自分らしいレザージャケットのお手入れと育て方

着れば着るほど、自分の体に馴染み、自分らしさがにじみ出るアイテムである“レザーウェア“。
大切なレザーウェアはしっかりと長いあいだ着続けたいもの。

キレイで長持ち!自分らしいレザージャケットのお手入れと育て方
しかし、レザーウェアはレザーシューズと違って、ついついメンテナンスを忘れがちになっていたりすることはありませんか。
気が付くと、革が乾燥していたり、擦り切れていたり等、傷んでいる部分が目につくと思います。

そこで今回は、レザーウェアのメンテナンス方法についてご紹介します。
最初に、以下の2つのメンテナンス用品を用意してください。

必要なメンテナンス用品は2つだけ!


①布(タオルやハンカチなど)


【お直し・お手入れvol.18】キレイで長持ち!レザーウェアに必要なメンテナンス

②デリケートクリーム


【お直し・お手入れvol.18】キレイで長持ち!レザーウェアに必要なメンテナンス

実際にやっていきましょう!


①全体に栄養を与える


机やキレイな床を使って、レザーウェアをなるべく大きめに広げ、全体的にクリームを塗っていきます。
※絶対に色のついたクリームをしないでください。他の衣類に色移りしてしまいます。
【お直し・お手入れvol.18】 キレイで長持ち!レザーウェアに必要なメンテナンス

②傷んでいる箇所に重点的にクリームを塗りこむ


袖口、裾、襟などの縁(ふち)が、傷みやすい箇所です。細かくチェックし、特に傷んでいる箇所に、入念にクリームを塗り込みましょう。
【お直し・お手入れvol.18】 キレイで長持ち!レザーウェアに必要なメンテナンス

③全体を空拭きする


クリームがレザーウェアに残らないように、しっかりと全体を隈なく空拭きします。特に、クリームをしっかり塗り込んだ箇所は、クリームが残らないように気を付けましょう。
【お直し・お手入れvol.18】 キレイで長持ち!レザーウェアに必要なメンテナンス


④しっかり乾かす


クリームが塗り終わったら、風通しの良い所にハンギングして、しっかりと乾かしましょう。
※デリケートクリームは無色透明なので、見えにくいです。乾かさずに着用すると他の衣類などにクリームの油がついてしまうことがあるので気をつけましょう。
【お直し・お手入れvol.18】 キレイで長持ち!レザーウェアに必要なメンテナンス

以上の4ステップです。
実はレザーウェアも靴同様、自宅でも簡単にメンテナンス出来るのです。


手入れを繰り返すほど、自分らしさが増していくレザーウェア


このメンテナンスはシーズンに1回~2回ほどで十分です。
多少、手間はかかりますが大切なレザーウェアと付き合っていく上で、このメンテナンス
はかかせません。

【お直し・お手入れvol.18】 キレイで長持ち!レザーウェアに必要なメンテナンス
メンテナンスを繰り返すことでレザーはしなやかになり、着る人独自の雰囲気がどんどんでてきます。
それがレザーウェアの醍醐味ですね。

レザーウェアをお持ちの方は、ぜひ実践してみてください!

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -