ジャケットを美しく保つために!ハンガーの選び方と使い方

ジャケットを美しく保つために!ハンガーの選び方と使い方

ジャケット、コート、パンツ、シャツ、スカート・・・

クローゼットを見渡すと、様々な洋服がハンガーに掛って保管されていると思います。
洋服を美しく保つためにハンガーは、とても大切な役割を果たしています。

お手入れ・お直し【vol.1】 服を美しく保つためのハンガーの選び方と使い方 ~ジャケット編~


洋服毎に最適なハンガーを



あなたは、洋服が種類(ジャケットやスカートなど)によって形状が異なるように、ハンガーにもそれぞれの洋服に最適な形状があることをご存知でしょうか。

ジャケットにはジャケットに合ったハンガー、パンツ(ズボン)にはパンツに最適なハンガーが存在しています。それぞれの服に最適なハンガーを使用することで、洋服の型くずれを防ぎ、見た目や着心地の悪化を防ぐことができるのです。

せっかくのお気に入りの洋服が、使っているハンガーによって型崩れを起こしてしまったらとても残念ですし、勿体ないですよね。
しっかりと洋服に合ったハンガーを使い、大切な洋服をきれいに保ちましょう。

服を美しく保つためのハンガーの選び方と使い方 ~ジャケット編~

そこで、今回はジャケット(コート)を美しく保つための「ハンガーの選び方と、使い方のポイント」についてご紹介していきます。


ジャケット(コート)用ハンガーの選び方



ジャケット用のハンガーには、3つのポイントがあります。
以下の写真と共に、3つのポイントをみていきましょう。

①肩部分の厚みが3cm以上あること



服を美しく保つためのハンガーの選び方と使い方 ~ジャケット編~


②首裏の部分を中心に前方向に湾曲していること



服を美しく保つためのハンガーの選び方と使い方 ~ジャケット編~


③ジャケットの肩縫い目と同程度の最適な幅があること



服を美しく保つためのハンガーの選び方と使い方 ~ジャケット編~



ジャケット(コート)用ハンガーの使い方



ジャケットをかける時には、3つのポイントに注意します。
以下の写真と共に、3つのポイントをみていきましょう。

①左右対称になるようにかけること



服を美しく保つためのハンガーの選び方と使い方 ~ジャケット編~


②首裏の部分に重心を置くようにかけること



服を美しく保つためのハンガーの選び方と使い方 ~ジャケット編~


③背中部分の裏地がハンガーに引っ掛からないようにかけること



服を美しく保つためのハンガーの選び方と使い方 ~ジャケット編~



最適なハンガーを使って、大切な洋服と永く良い付き合いを



いかがだったでしょうか。

服を美しく保つためのハンガーの選び方と使い方 ~ジャケット編~

ハンガーも洋服の形に応じて使い分けていくことがとても大切です。

ハンガーを変えるだけで、ジャケット(コート)の肩や胸の立体感は美しく保たれて、永く上手に付き合っていくことができます。
大切なジャケット(コート)には必ず、最適なハンガーを使用しましょう。



RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -