失敗して手遅れになる前に!レーヨンスカートの正しいアイロンの掛け方

失敗して手遅れになる前に!レーヨンスカートの正しいアイロンの掛け方

程よく重みがあり、しなやかな素材感が特徴のレーヨン素材。
上品な印象を与えるレーヨンのスカートは、これからの春の季節にぴったりですね。

しかし、困ってしまうのが、「シワ」ではないでしょうか。
いざスカートを着て出かけようとしたら、
「シワが目立ってしまっている……!」
という経験がある方も多いと思います。

そんなシワになりやすいレーヨン素材は、アイロン掛けが必須ですが、正しいアイロンの掛け方をご存知ですか?

失敗して手遅れになる前に!レーヨンスカートの正しいアイロンの掛け方
レーヨンは、非常にデリケートな素材で、以下のような特徴があるため、アイロン掛けは正しく行うことが大切です。

・水に濡れると強度が低下し、傷んでしまう
・水に濡れたままにすると水染みができやすい
・摩擦に弱い
・伸びやすい

お気に入りのスカートが、アイロンの掛け方を誤ってしまったために傷んでしまったり伸びてしまったりしては、とても残念ですよね。

そこで、今回はレーヨン素材のスカートのアイロンの掛け方をご紹介します。
では、さっそくやってみましょう!


使用する道具を準備しましょう!


まず始めに、以下の3つの道具を用意しましょう。

①アイロン


失敗して手遅れになる前に!レーヨンスカートの正しいアイロンの掛け方


②アイロン台


失敗して手遅れになる前に!レーヨンスカートの正しいアイロンの掛け方


③当て布


失敗して手遅れになる前に!レーヨンスカートの正しいアイロンの掛け方


実際にやっていきましょう!


3つの道具が用意できたら、以下の4ステップで実践していきます。

①スカートのタグの取り扱い絵表示をチェックする


失敗して手遅れになる前に!レーヨンスカートの正しいアイロンの掛け方
正しくアイロン掛けを行うために、表示をしっかりと確認しましょう。
レーヨン素材は、低い温度(80℃から120℃まで)又は、中程度の温度(140℃から160℃まで)場合があります。
表示を確認したら、アイロンの温度を設定します。


②スカートをアイロン台の上に置き、シワを伸ばす


失敗して手遅れになる前に!レーヨンスカートの正しいアイロンの掛け方
スカートをアイロン台の上に置き、アイロンをあてる部分のスカートをしっかり伸ばします。


③スカートの上に当て布を敷く


失敗して手遅れになる前に!レーヨンスカートの正しいアイロンの掛け方
スカートのアイロンを当てる部分を当て布で覆います。
レーヨン素材は摩擦や強い熱に弱いので、必ず当て布を通してアイロンを掛けるようにしましょう。


④アイロンを掛ける


失敗して手遅れになる前に!レーヨンスカートの正しいアイロンの掛け方
準備ができたら、アイロンを掛けます。
レーヨンは水に弱いため、スチームをかけずに、ドライで行います。
このとき、スカートのすそ側からウエスト側に向かってアイロンを掛けましょう。
また、アイロンを動かす方向にも注意が必要です。
必ず縦または横の繊維の向きに沿ってアイロンを動かしましょう。
レーヨン素材は伸びやすいため、繊維の向きに逆らって斜めに掛けたりすると、型崩れしてしまうことがあります。


素材の特徴に合わせたケアを


いかがだったでしょうか。
慣れてしまえば簡単なので、しっかりと正しい方法を身に付けましょう。
素材の特徴を知っておくことで、失敗は少なくなります。

例えば、レーヨンが水に弱いことを知っておけば、誤ってスチームを掛けてしまうこともなくなりますね。
きちんとアイロンを掛けた綺麗なスカートなら、お出かけがもっと楽しくなりますよ!

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -