実は“コツ”がある!ハンカチのアイロンのかけ方

実は“コツ”がある!ハンカチのアイロンのかけ方

身だしなみアイテムとして欠かせない“ハンカチ”。
男女問わず多くの人が何枚も持っており、毎朝「今日のハンカチはこれ!」と選んでいるでしょう。
そんな毎日使うハンカチを“綺麗に使う”上で、アイロンがけは欠かせませんね。

ハンカチのアイロンのかけ方
しかし、最もアイロンがけが簡単そうなハンカチでも、実際にアイロンをかけてみると「畳んだ時に四隅が合わない」や「シワが伸びきってない」なんてことってありませんか。

アイロンがけの“順序”を把握しておくことで解消できます。

ハンカチのアイロンのかけ方
そこで今回は、ハンカチの美しいアイロン掛けの方法をご紹介いたします。
シワを延ばしやすくするために、霧吹きも容易しましょう。(霧吹きでは、生地を軽く濡らす程度にしましょう。ビショビショに濡らすと、高温のアイロンで焦げてしまうことがあります。)


実際にやっていきましょう!


①全体を広げる


シワを伸ばすように四隅を少し引っ張りながら広げましょう。
ハンカチのアイロンのかけ方

②全体を湿らせる


アイロンでシワを伸ばすやすくするために、湿らせます。全体的に霧吹きをしましょう。
ハンカチのアイロンのかけ方

③起点(始めの位置)を決める


仕上がりのバランスをよくするために、四隅のうちの一箇所を、アイロンをかけ始める起点として決めます。
ハンカチのアイロンのかけ方

④起点から2方向にアイロンをかける


起点から2方向にむかって、縁を中心にアイロンをかけていきます。
ハンカチのアイロンのかけ方

⑤起点と逆の位置の隅にむかってアイロンをかける


2箇所の隅の2方向から、起点と逆の隅に向かってアイロンをかけていきます。
ハンカチのアイロンのかけ方

⑥中心から四隅に向かってアイロンをかける


最後は、ハンカチの中心部から四隅に向かってアイロンをかけていきます。
ハンカチのアイロンのかけ方
ハンカチのアイロンがけはこの6ステップです!
この6ステップでアイロンがけすれば、ハンカチは左右対称に美しく仕上がります。


ハンカチのアイロンがけは、“相手への思いやり”も


四隅が揃い、アイロンで“パリっ”としたハンカチは、ポケットやカバンから出して使う時に、とても心地がいいものですね。
また、一緒にいる相手に差す出す時も、こちらも相手も気持ちいいものです。美しいハンカチは自信を持って差し出せますしね!

ハンカチのアイロンのかけ方
是非、今回ご紹介した方法でアイロンがけを楽しんでみてください!

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -