スラックスの美しさを保つ、スーツのアイロンのかけ方

スラックスの美しさを保つ、スーツのアイロンのかけ方

スラックス姿(スーツ姿)がスマートな人と、そうでない人。
その理由は一体なんでしょう。
実は、ある2箇所が、“スマートに見える”ための大きな要素となっています。

スラックスを履いた時の姿がスマートに見えるためには、
「センタープレスライン」と「ウエスト/ヒップ」がシワなく、美しく保たれているかどうかが、とても重要なのです。

スラックス姿をスマート見せる!スラックスのアイロンのかけ方~前編~
どんなに良いスラックス(スーツ含め)でも、シワシワでセンタープレスが消えていると、その良さは失われてしまいます。また、腰回りも同様にシワシワだと、だらしなく見えてしまいます。

スラックス姿をスマート見せる!スラックスのアイロンのかけ方~前編~
そこで、スラックスを美しく保つために、2回にわけて「センタープレスライン」と「ウエスト/ヒップ回り」のアイロンのかけ方をご紹介します。
今回は「センタープレスライン」のアイロンのかけ方です。


まず、2つの備品を用意しましょう



①霧吹きスプレー


生地に水分を含ませて、シワを取りやすくするためです。
スラックス姿をスマート見せる!スラックスのアイロンのかけ方~前編~

②ハンカチ(あて布)


直アイロンで生地が傷むのをふせぐためです。
スラックス姿をスマート見せる!スラックスのアイロンのかけ方~前編~


実際にやっていきましょう!


①センタープレスラインを折り、全体を広げます


裏地が中でダボつかないように、しっかりと裏地も伸ばすことを意識しましょう。
スラックス姿をスマート見せる!スラックスのアイロンのかけ方~前編~

②ヒザ裏などのシワ部分に霧吹きをかけます


シワ部分を少し湿らせる程度に。あまりに濡れてしまったら、少し乾かしましょう。
スラックス姿をスマート見せる!スラックスのアイロンのかけ方~前編~

③「中」程度の温度でアイロンをかけていきます


アイロンをかける部分にしっかりと、ハンカチなどで当て布をしましょう。
直接アイロンを当てると、繊維が潰れてテカってしまう(傷む)ことがあります。
スラックス姿をスマート見せる!スラックスのアイロンのかけ方~前編~

④しっかりと湿気を取って、完了!


霧吹きやスチームで多少水分を含んでいますので、しっかりと乾かしましょう。
スラックス姿をスマート見せる!スラックスのアイロンのかけ方~前編~

この4ステップです!


センタープレスラインはいつもハッキリと!


スラックスのセンタープレスのアイロンかけは、この4ステップで行います。センタープレスラインは、スラックス姿をスマートにする上で超重要な要素です!
定期的にアイロンをかけて、いつも美しいラインを保ちましょう。

スラックス姿をスマート見せる!スラックスのアイロンのかけ方~前編~

それでは、次回はスラックスの「ウエスト/ヒップ」のアイロンのかけ方をご紹介いたします。

※前回は、シャツのアイロンのかけ方をご紹介いたしました。こちらもご参考にどうぞ。

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -