美しく、効率も良い!シャツのアイロンのかけ方
シャツ

15.05.13

美しく、効率も良い!シャツのアイロンのかけ方

アイロンがけの中でも、最も難しいのがシャツです。
そのため、シャツはクリーニングに出される人が多いですね。

しかし、日常的に自分自身でシャツにアイロンをかけていると、生地の良し悪しが分かるのは勿論、作りの良し悪しもわかるようになります。
その結果、生地を触るだけで、またディティールを少し見るだけで、シャツ自体の良し悪しを判断できる様になるので、買い物も上手くなっていきます♪

美しく、効率も良い!シャツのアイロンのかけ方


そこで、今回はシャツの効率よく、美しいアイロン掛けの方法をご紹介します。
シワを延ばしやすくするために、霧吹きも容易しましょう。(霧吹きでは、生地を軽く濡らす程度にしましょう。ビショビショに濡らすと、高温のアイロンで焦げてしまうことがあります。)

※アイロンは、全て同じ方向にかけましょう。両方向からかけると、シワが出来やすくなります。


実際にやっていきましょう



①襟



ステッチの付近に生地が寄ってシワが出来ないよう意識しましょう。
美しく、効率も良い!シャツのアイロンのかけ方


②袖口



袖の裏(内側)もアイロンがけすると、さらにパリっとなり、きれいです。
美しく、効率も良い!シャツのアイロンのかけ方


③袖全体



サイドステッチを見安にして、まっすぐに生地を延ばします。肩から袖口に向かってアイロンをかけていきます。
美しく、効率も良い!シャツのアイロンのかけ方


④前身ごろ(右利きの方は、右身ごろ)



首から裾に向かってアイロンをかけていきます。首の付け根なども忘れずに。
美しく、効率も良い!シャツのアイロンのかけ方


⑤背中



首の中心から裾や外側に向かってアイロンをかけていきます。
美しく、効率も良い!シャツのアイロンのかけ方


⑥前身頃(右利きの方は、左身ごろ)



首から裾に向かってアイロンをかけていきます。首の付け根なども忘れずに。
美しく、効率も良い!シャツのアイロンのかけ方


シャツのアイロンがけはこの6ステップです!


シャツが長持ちする秘訣は、アイロンがけに有り!



シャツは、この6ステップでアイロン掛けをすると効率よく、また美しく仕上げられます。
自分でアイロンをかけると、ドライクリーニングにだした時に有りがちな「釦がわれる」、「襟がフニャフニャになる」といった事も無くなっていき、結果的に永く愛用できるようになります!

美しく、効率も良い!シャツのアイロンのかけ方


是非、今回ご紹介した方法でアイロンがけを楽しんでみてください!
次回は、スラックスの美しさを保つためのアイロンのかけ方をご紹介いたします。


RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -