実は簡単!ファーの日頃のお手入れ方法

実は簡単!ファーの日頃のお手入れ方法

アウターから小物までデザインはさまざまで、一気に季節を感じさせてくれるファーアイテム。
ファーにしかないふわふわとした触り心地は、とても気持ちがいいですよね。
また、ファーは保温性に優れており、機能性の高さもバツグンです。

実は簡単!ファーの日頃のお手入れ方法


しかし、困ってしまうのがメンテナンス。
お手入れ方法がわからずに、シーズンが終わったらクリーニングに出すだけ。
なんてことになっていませんか?
リアルファーは水洗いできないので、日頃のお手入れで、なるべく汚れないように保つことが大切です。

そこで、今回はリアルファーの日頃のお手入れ方法をご紹介します。
では、さっそくやってみましょう!


実は簡単!アイロン表示は大きく3種類!



まず始めに、以下の2つのメンテナンス用品を用意しましょう。

①ブラシ(洋服用)



実は簡単!ファーの日頃のお手入れ方法


②タオル



実は簡単!ファーの日頃のお手入れ方法



実際にメンテナンスしていきましょう!



2つのメンテナンス用品が用意できたら、以下の4ステップです。

①ブラッシング1



まず、毛足に逆らうようにブラッシングして汚れをかき出します。
あまり強くブラッシングすると傷みや脱毛のもとになるので、やさしく行いましょう。
実は簡単!ファーの日頃のお手入れ方法



②ブラッシング2



毛並みに沿って仕上げのブラッシングをします。このときも、「やさしく」がポイントです。
実は簡単!ファーの日頃のお手入れ方法



③水で濡らしたタオルで拭く



※これは、汗や皮脂汚れ、ニオイなどが気になるときのみ行います。
水で湿らし、よく絞ったタオルでそっと拭き、逆方向からも拭きます。
汚れが目立つときは専門のクリーニング業者に依頼しましょう。
実は簡単!ファーの日頃のお手入れ方法



④陰干しする



風通しの良い場所で陰干しします。湿っている時は下にタオルを敷きましょう。直射日光は、ファーを傷める原因になるので避けるように。
実は簡単!ファーの日頃のお手入れ方法



お手入れ後の、収納も大事!



いかがだったでしょうか。
しっかり乾かしたら、きちんと収納しましょう。
ファーは、「湿気」「高温」「紫外線」「他のものと擦れ合うこと」が苦手で、とてもデリケートな素材です。

実は簡単!ファーの日頃のお手入れ方法


湿気がこもりやすい引き出しの中には入れずに、服であればハンガーに掛け、できれば不織布などを被せておくのが最適です。
クローゼット等収納場所には、除湿剤を入れておくようにしましょう。

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -