見せる収納を!フード付きパーカの畳み方
シャツ

15.11.17

見せる収納を!フード付きパーカの畳み方

肌寒いときに羽織る、寒さが厳しいときには重ね着など、パーカはこの季節に役立つアイテム。

パーカ1枚があるだけで、コーディネートにカジュアル感がプラスされ、女性だとメンズライクな要素を取り入れられます。
パーカは着重ねる季節ならではの変化をつけさせてくれる、便利なアイテムです。

見せる収納を!フード付きパーカの畳み方


しかし、こんな悩みを経験したことはありませんか?
「フードが邪魔でうまく畳めない」
「どうやってフードの部分を畳めばいいか分からない」

フード付きパーカは確かに便利なアイテムですが、畳み方が少しややこしく面倒であるアイテムでもあります。

しかし、今回はそんな悩みも吹き飛ぶ!誰でも簡単に、そして綺麗に畳める手順をご紹介いたします。


実際に畳んでいきましょう!



①しわを伸ばし、後身頃を表にして広げます



ファスナー付きパーカでしたら、きちんと上まで閉めてから広げましょう。
見せる収納を!フード付きパーカの畳み方



②袖を内側に折り込みます



折り込む際にしわにならないよう、袖着け部分に手を入れ、軽く引っ張りながら折り込むと、簡単に畳みやすいです。片方も同様に内側に折り込みます。
見せる収納をフード付きパーカの畳み方



③畳みたい幅に合わせて、肩部分をさらに内側に折り込みます



肩から裾にかけての直線を意識しましょう。
見せる収納を!フード付きパーカの畳み方



④フードの形を整え、内側に折り込みます



フードが盛りがったりしていると、畳んだときに厚さがばらついてしまい綺麗に畳むことが出来ないため、きちんと形を整えましょう。
見せる収納を!フード付きパーカの畳み方



⑤裾部分を肩に合わせて折ります



畳みあがった形が綺麗になるよう、きちんと裾と肩を合わせて折りましょう。
見せる収納を!フード付きパーカの畳み方



⑥前見頃(ジップがある方)を表にして完成



フードの紐なども真っ直ぐに整えましょう。
見せる収納を!フード付きパーカの畳み方



コンパクト収納より、見せる収納を意識しよう!



いかがでしたでしょうか?
6つの手順で簡単にフード付きパーカを畳むことができます。

この畳み方の他に、コンパクトを意識した畳み方など多数あります。
しかし出番が多い服だからこそ、すぐ手に取りやすい“見せる収納”でお部屋の一部としてこの畳み方を活用してみてください。

見せる収納を!フード付きパーカの畳み方


衣替えの季節、よい機会ですのでぜひ“見せる収納”を意識して綺麗に畳みましょう。

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -