型崩れ・色落ちを防ぐ!帆布バッグのお手入れ方法
バッグ

15.11.13

型崩れ・色落ちを防ぐ!帆布バッグのお手入れ方法

バッグは通勤・通学など、私たちの生活に必要不可欠なアイテム。
毎日何気なく使うバッグがあれば、その日の状況や気分に応じて使い分けるバッグもあるなど、十人十色の使い方があります。

しかし、
「いざ使おうとした際に汚れに気づいてしまった!」など、ちょっとしたハプニングを経験したことがある人もいるのではないでしょうか?
そんなことがないように!普段からのお手入れに気を遣いましょう。

型崩れ・色落ちを防ぐ!帆布バッグのお手入れ方法
わたしたちが休日に体を休めるように、バッグにもきちんとお手入れをして休ませてあげることが、永く使うためには必要です。

しかし、
「そんなに頻繁にすることでもないし、どうお手入れしていいか分からない!」
「生地の種類によってお手入れ方法が違うから、正直面倒くさい!」など、そんな方も多いのではないでしょうか。
今回は数多くあるバッグの中でも、しっかりとした“帆布バッグ”の、型崩れと色落ちを防ぐお手入れできる方法をご紹介します!


まず3つのメンテナンス用品を用意しましょう


①ブラシ(洋服用)


バッグを傷つけないために、洋服用ブラシでなくても柔らかめのブラシであれば大丈夫です。
型崩れ・色落ちを防ぐ!帆布バッグのお手入れ方法

②中性洗剤


漂白剤・蛍光剤が入っていないものをご用意ください。
型崩れ・色落ちを防ぐ!帆布バッグのお手入れ方法

③乾いた布


型崩れ・色落ちを防ぐ!帆布バッグのお手入れ方法


実際にやっていきましょう


①ブラシで軽くブラッシング


生地を傷つけないよう、ほこり・汚れ部分を軽くブラッシングします。
型崩れ・色落ちを防ぐ!帆布バッグのお手入れ方法

②布を濡らし、気になるところを軽く拭く


小さな汚れなどは固く絞った布で拭くことで落ちる場合があります。
この時も同様に、優しく、ポンポンと軽くたたくように拭くのがポイントです。
型崩れ・色落ちを防ぐ!帆布バッグのお手入れ方法

③水・またはぬるま湯で手洗い


これまでの過程でどうしても落ちない場合、水・またはぬるま湯で手洗いをします。
この時、汚れの部分だけこすり洗いをしてしまうと、その部分だけ色落ち、または型崩れの原因になるので、全体を押し洗いしてください。
型崩れ・色落ちを防ぐ!帆布バッグのお手入れ方法

④日陰で十分に乾かす


手洗いが終わったら、できるだけ水を切り、日陰で十分に乾かします。
あまり吊るしたりせず、平らな場所で乾いた布の上に置き乾かしましょう。
型崩れ・色落ちを防ぐ!帆布バッグのお手入れ方法
乾いたらお手入れ完了です。


少しのひと手間が、永く使うポイント


いかがでしたでしょうか。
今回のお手入れ方法は帆布だけでなく、麻素材のバッグにも応用できます。
ただ帆布や麻でも、特殊な染め方や裁縫によっては、色落ちしやすいもの、型崩れしやすいものなどがあるので、しっかりとタグ表示や素材を確認してお手入れしてください。

面倒だからといって、洗濯機に入れておしまい!なんてことは絶対にしてはいけません。
洗濯機で洗ってしまうと、バッグの形が崩れたり色があせたりしてしまい、寿命が縮んでしまいます。

型崩れ・色落ちを防ぐ!帆布バッグのお手入れ方法
日々使うお気に入りのバッグだからこそ、手洗いなどのひと手間を加えてあげましょう。
帆布バッグは職人さんが1つ1つ手作りで作っているものが多く、時間と手間がかかる分繊細です。
作り手の職人さんの時間や手間を、私たち使い手も受け継いで永く大事に使っていきましょう。

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -