実は自分で出来る!! レザーバッグの手入れ方法
バッグ

15.04.01

実は自分で出来る!! レザーバッグの手入れ方法

仕事へ行く時、遊びに行く時、一人でカフェに向かう時・・・
私たちは一歩でも外出する時は、スマートフォン、財布、手帳、本、PC、タブレット端末、音楽プレーヤーなど、多くのモノを携帯しています。

そんな外出時、様々なモノを持ち運ぶために欠かせない“バッグ”。

なかでも、全体がレザー、持ち手や底部分などの一部にレザーが使われているバッグをお持ちの方は多いかと思います。
レザーバッグor一部にレザーを使ったバッグは、気が付くと負荷の掛かる部分は擦り切れているなど、傷んでいるケースが多くあります。

実は自分で出来る!! レザーバッグのメンテナンス


しかし、バッグのメンテナンスを自宅で行うのは少し敷居が高いと感じ、傷んだままにしていることはありませんか?

実はバッグのメンテナンスは全く難しくありません!!
靴などと同様、とてもシンプルです!自宅で簡単に出来るんです。

そこで今回は、レザーのバッグと“永く美しく付き合う”ための自宅で出来るメンテナンス方法をご紹介します。

最初に、以下の2つのメンテナンス用品を用意してください。


必要なメンテナンス用品は2つだけ!



①布2枚(ハンカチやTシャツの切れ端など)



実は自分で出来る!! レザーバッグのメンテナンス
※1枚は水で濡らし固く絞ってください。

②デリケートクリーム



実は自分で出来る!! レザーバッグのメンテナンス


必要なモノはたった、この2つです。
※デリケートクリームは靴や財布など、多くの革製品に使えるとても便利なメンテナンス用品です!持っておきましょう。


実際にやっていきましょう!



①状態を確認する



摩擦が起きやすい個所(フチなど)は、白っぽくなっていたりします。乾燥している箇所などを細かくチェックします。
実は自分で出来る!! レザーバッグのメンテナンス



②汚れを落とす



水で濡らし固く絞った布で、バッグ全体(革部分)を満遍なく拭いていき、汚れを落としていきます。
実は自分で出来る!! レザーバッグのメンテナンス



③レザー部分全体に栄養を与える



レザー部分全体にクリームを薄く塗っていきます。
※絶対に色のついたクリームをしないでください。衣類に色移りしてしまいます。
実は自分で出来る!! レザーバッグのメンテナンス



④傷んでいる箇所に重点的に栄養を与える



特に傷みが目立つ箇所に重点的にクリームを塗り込みます。
実は自分で出来る!! レザーバッグのメンテナンス



⑤クリームを馴染ませる



クリームがバッグに残らないように、しっかりと全体を隈なく空拭きします。特に、クリームをしっかり塗り込んだ箇所は、クリームが残らないように気を付けましょう。
実は自分で出来る!! レザーバッグのメンテナンス


いかがだったでしょうか。
たったこれだけの5ステップです。
メンテナンス道具もほとんど必要ありませんし、バッグのメンテンスは実はとても簡単なのです。


丁寧なメンテナンスで、大切なバッグを永く美しく



このメンテナンスは2カ月に1回ほどで十分です。(毎日使うバッグは1回/月がいいですね)

持ち手や、縁などの負荷のかかるレザー部分に栄養をしっかりと与えておくことで、レザーの傷み具合は大きく軽減され、美しい状態を保つことができます。

実は自分で出来る!! レザーバッグのメンテナンス


是非、大切なバッグと永く美しく付き合えるように定期的なメンテナンスを行っていきましょう!



RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"お手入れの記事"を見る

CATEGORIES

- お手入れしたいものから記事を探す -

^

お手入れのある暮らし

- ikigoto LIVING その他の特集 -