駅舎をリノベーションした和酒カフェバー「N3331/エヌサンサンサンイチ」(秋葉原)

駅舎をリノベーションした和酒カフェバー「N3331/エヌサンサンサンイチ」(秋葉原)

秋葉原と、御茶ノ水駅との間にある、赤レンガ造りの旧万世橋駅の駅舎。
この趣がある駅舎を改装して作られたのが「マーチエキュート」です。

【リノベ・古民家カフェ No.59】「N3331/エヌサンサンサンイチ」(秋葉原)

そんな、世界で最も電車に近い和酒カフェバー「N3331」はその2階にあります。

文化の発信地、秋葉原


「N3331」は駅舎から、食を通じたコミュニティの場としてリノベーションされ、
秋葉原という立地から情報発信地とも捉えており、“日本の和酒を一つの文化として発信していこう”、というコンセプトがあります。

【リノベ・古民家カフェ No.59】「N3331/エヌサンサンサンイチ」(秋葉原)

【リノベ・古民家カフェ No.59】「N3331/エヌサンサンサンイチ」(秋葉原)

Nippon、New、Nextの「N」と、江戸一本締めのリズム「3331」を組み合わせて名付けられたこのお店。旧ホーム跡に位置し、現在もすぐ隣を電車が走っていることから「世界で最も電車に近いカフェバー」とも言われているのだそうです。表には、旧万世橋の歴史が書かれた看板が建っています。

明るい店内、お子様にも人気


店内は自然光を取り入れる造りになっており、明るくてとても綺麗です。
様々な飾りもあり、窓から電車が見えることが子どもに人気で、子連れのグループも多く見られます。

【リノベ・古民家カフェ No.59】「N3331/エヌサンサンサンイチ」(秋葉原)

お会計は先払いで、ゆっくりお食事を楽しむことが出来ます。

和酒とこだわりのフード


食事は食のトータルプロデュースをする専門家、フードコーディネーターによるセレクトランチ。
800円程度とお手頃価格です。ディナーのお食事も1,000円以内で楽しめるものも。

【リノベ・古民家カフェ No.59】「N3331/エヌサンサンサンイチ」(秋葉原)

夜はお店のおすすめ、和酒を提供しています。
和酒へのこだわりは強く、種類も豊富にあります。
八海山生ビールを始め、米酒を中心に、焼酎・果実酒等、日本製にこだわったラインナップが充実しています。

【リノベ・古民家カフェ No.59】「N3331/エヌサンサンサンイチ」(秋葉原)

定期的に「クリエイティブナイト」というイベントを開催しており、建築家や脚本家、デザイナーといったゲストをお呼びし、トークイベントやワークショップを開催しています。
コンセプトをよく表した、一つのコミュニティとなりつつあります。

【リノベ・古民家カフェ No.59】「N3331/エヌサンサンサンイチ」(秋葉原)

新たな人と出会いたくなったとき、和酒に興味はあるけど何から飲んだら良いかわからないとき、「N3331」を訪れてみてください。

SHOP Information

N3331/(エヌサンサンサンイチ)

住所: 東京都千代田区神田須田町1-25-4
TEL: 03-5295-2788
営業時間: 月曜~土曜 11:00~23:00 日祝日 11:00~21:00
定休日: 年末年始
アクセス: 秋葉原駅」徒歩4分、「神田駅」、「御茶ノ水駅」より徒歩6分
URL: http://n3331.com/

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"関連記事"を見る

POPULAR CURATED TOPICS

- 人気のまとめ記事 -

+ More
Now Loading
書籍化・メディア掲載についてのお問い合わせ
^

リノベカフェ巡り

- ikigoto LIVING その他の特集 -