お茶の名産地“菊川”の古民家カフェ 「クミーチェ/cumiche」(静岡県菊川市)
静岡県

15.07.22

お茶の名産地“菊川”の古民家カフェ 「クミーチェ/cumiche」(静岡県菊川市)

オーナーのセンス溢れる古民家リノベーション


お茶の名産地と名を馳せる“静岡県菊川市”。
緑色の茶畑が広がっている景色はとても美しく、心穏やかにしてくれます。

そんな菊川の県道沿い(79号)を走っていると、ブロック塀越しにブルーに塗装された古民家カフェが見えてきます。
オーナーの素敵なセンスが溢れる古民家カフェ「cumiche/クミーチェ」。

【リノベ・古民家カフェvol.27】 「cumiche/クミーチェ」(静岡県菊川市)
2013年に古民家をリノベーションされ、オープン。
外観も含めて可愛くリノベーションされているので、建物見るだけで「どんな店内なんだろう!?」という興味をそそられます。


香り豊かなコーヒーと、癒しの空間


入り口の引き戸を入ると、大きく構えるカウンターキッチンが目に飛び込んできます。そのカウンターキッチンの“黒いタイル”がアクセントになっていて、とてもカッコイイ!

リノベーション前はもともと、この場所がカマドを置いていた土間だったようで、そのカマドをイメージして“黒いタイル”を基調にし、キッチンにされたそうです。

【リノベ・古民家カフェvol.27】 「cumiche/クミーチェ」(静岡県菊川市)
席は、カウンター4席とテーブル2席、ソファや和室の畳席などが8席ほど。
どの席も開放感があり、心地よく寛ぐことができます。天気が良い日は、庭を見渡せる縁側の席は、特段に気持ち良さそうですね。

【リノベ・古民家カフェvol.27】 「cumiche/クミーチェ」(静岡県菊川市)
【リノベ・古民家カフェvol.27】 「cumiche/クミーチェ」(静岡県菊川市)
ドリンクはコーヒー紅茶、ホットオレンジジュースなど様々。
コーヒーは一杯ずつハンドドリップで淹れて頂けるので、店内いっぱいに豊かなコーヒーの香りが溢れています。


地域に根ざしたカフェ


ここ、「cumiche/クミーチェ」は女性のオーナーがお一人で営業されているそうです。
そのため、営業日は平日の3~4日間、営業時間はお昼~夕方までと限定的。

しかしその分、僅かな営業時間に合わせて沢山のお客さんが訪れているのでしょう。オーナーと楽しそうにお話する地元のお客さんを中心に、この日も満席でした。

【リノベ・古民家カフェvol.27】 「cumiche/クミーチェ」(静岡県菊川市)
【リノベ・古民家カフェvol.27】 「cumiche/クミーチェ」(静岡県菊川市)
きっと、沢山の地元の人々から愛されいるカフェなんですね。
自然を感じられる立地、リノベーションされた古民家空間、美味しい料理やドリンク、オーナーの丁寧かつ優しいお人柄など、どれをとっても素敵です。

【リノベ・古民家カフェvol.27】 「cumiche/クミーチェ」(静岡県菊川市)
静岡県の菊川や掛川エリアに訪れた際は、カフェ「cumiche/クミーチェ」で“ほっと一息”を。
きっと、心地よい時間をたのしめるはずです。

SHOP Information

cumiche/クミーチェ

住所: 静岡県菊川市本所328
TEL: 05-3736-0606
営業時間: 11:00〜16:00
定休日: 金曜日、土曜日、日曜日
アクセス: JR「菊川駅」から車で3分、徒歩17分
URL: http://ameblo.jp/momo9350918/

RELATED TOPICS

- 関連記事 -

全ての"関連記事"を見る

POPULAR CURATED TOPICS

- 人気のまとめ記事 -

+ More
Now Loading
書籍化・メディア掲載についてのお問い合わせ
^

リノベカフェ巡り

- ikigoto LIVING その他の特集 -